恵比寿のクリニックでそばかすを取りました

隠しながら生活することは大変だと思いが強まっていました

幼い頃から頬の広い範囲にそばかすがあることが気になっていました隠しながら生活することは大変だと思いが強まっていました自分に自信が持てるし馬鹿にされることもなくなった

ですが、厚化粧できないのでうっすらとは見えてしまいますし、夏に汗をかいた時などは化粧が取れて目立ってしまったらどうしようと不安でした。
友達から海やプールに誘われても行けませんでしたし、宿泊研修や修学旅行は生理と嘘を吐いて部屋のお風呂を使うようにしたのです。
努力の甲斐あってかひどいそばかすであることはバレなかったものの、隠しながら生活することは大変だと思いが強まっていました。
大学生になって恋人ができたのですが、化粧を落とした顔を見たいと言われてしまいました。
いつかは見せなければならないだろうと思っていましたが、引かれることが嫌でもう少し待ってとずっと引き伸ばしていたのです。
最初のうちは早く見せてよと言ってくれていましたが、次第にいい加減見せてくれても良いじゃんと不服そうな顔をされるようになり、何となくぎくしゃくしてしまって別れることになってしまいました。
いつまでもこのままじゃいけないと思った結果、再び美容整形を考えるようになりました。
考え出した時点で20歳を迎えていたので、あの頃とは違って自分だけで契約することもできるという気持ちから積極的にやりたいと思えるようになっていました。
調べたところ恵比寿にレーザーでそばかすを取ってくれるクリニックがあると分かり、メスを入れるやり方でもないので是非ともやりたいと思ったのです。
さすがに内緒でやることは気が引けると思って両親に伝えたところ、そんなに気にしていたとは知らなかったと驚かれました。